ジルカラコンって目にどのくらい影響あるんでしょう

年のせいなのか、健康のことを友達と話しをすることが増えてきた。
10代の頃はそんな話はあまりなかったんだけどね。やっぱり変わってくるんだ。
体のこともそうだし、目のこともそう。
今日朝から目の調子が悪いんだってな話になることもある。
症状としては、違和感があるとか、ゴロゴロ感があるとかかな。
痛いとかってなったらもうかなりやばいんじゃないだろうか。
そうなる前に手を打っておかないととんでもないことになりそうで怖い。

例えばジルカラコンとかってつけてるとどれほど目に影響あるんでしょうね。
まずは酸素でしょうか。目にも酸素がいるようで、
これは一例ではありますが、レンズは大きいほうが負担が大きいって本当なのでしょうか。専門家でもないので分かりませんが、たしかにそう考えることも出来るかな。
ジルもワンデーの小さいほうの14.5mmにするでもいいのではって思ってしまいます。
そんなこと言ったら着けないほうがいいって話にもなりそうですが、そうはいかない、いきたくないんです。

2015年現在のジルカラコンまとめはこちら

パソコンの使用により、目を酷使している人が増えています。
しょぼしょぼしたり、重い感じがするのは、疲れがたまっている証拠です。
眼精疲労から、肩こりや吐き気が出てしまう場合もあります。

眼精疲労は、放置していても治りません。
ますます悪化するばかりなので、早期の対策が必要です。

手軽にとれる、目に効果的なものが多くあり、人気を集めています。
ブルーベリーに多く含まれる、アントシアニンには、目の働きを良くして、
眼精疲労を防止する役割があります。
ブルーベリーのサプリメントは人気がありますが、アントシアニンの含有量が多い、
カシスやビルベリー、マキベリーのサプリメントも販売されていて、選択肢が広がります。

その他にも、アスタキサンチンは、脳や目に届く数少ない栄養素です。
紫外線のダメージを軽減する働きもあり、網膜を保護する効果もあります。
痛みがでるほどの眼精疲労にも効果があり、飲み続けることで効果を実感できます。
サプリメントは、手軽にとることができますが、つい飲み忘れてしまうことがあります。
携帯用のケースに入れて持ち運びするなど、毎日飲む習慣をつけることが大切です。
サプリメントは薬ではないので、即効性はありませんが、
きちんと飲むことで効果がわかります。