感覚的な直感を頼りにするカラコンだから失敗もある

何かものを買う時、別に何でもいいいのですが、今日はカラコンにしておきますが、その時に、熟考してから買うのか、直感で、ある意味衝動的に買うのか、性格によって分かれるとこもあるでしょう。
私はどちらかというと直感で買うことが多いのですが、女性のほうがこういう直感で買うことが多いのかなと思ったりします。細かいことを見る時間もないですし。
だからなのか、私だからか分かりませんが、結構失敗したなと思うこともありますよ。

何ともゆるカワデザインのフェザームーンは、独特のフラワープリントでシンプルながらもインパクトがあるデザインで14.0mmカラコンです。
本当に可愛い珍しいカラコンだなって思うのがフェザームーンかな。好みがはっきり分かれるでしょうけど、着けてみて可愛いなんていわれると嬉しいんですよね。やっぱりmoonのって大きさとデザインのバランスがいいと思うんだな。
つまり、このデザインで大きすぎるのは困るとか、このデザインでこのサイズだからいいんだよねって思うのが多いと感じるのだ。
フェザームーンにしても、14.0mmだからいいなと思うけど、これが14.5mm以上とかだったらまた見方も違ったんだろうな。
花柄の模様のデザインってなんだか可愛いよね。
レンズ直径が大きすぎない14.0mmだからいいんでしょうね。
確かにこの柄はインパクトがあるけど、大きすぎないから可愛いって思われるかもね。
度なし1,980円だから試してみるのもいいかもね。
デザインに柄が入ってるのって他のブランドとかにもあるけど、私はそれほど好きではなかったんですが、フェザームーンくらいの柄ならいいかもしれないな。
今のところ、私の中ではmoonブリリアントも気になったるんですよね。

別にムーンで失敗したといってるわけではないので誤解がないように。可愛いなって思うから載せただけですからね。ジルカラコンもそうだけど、使い勝手が良い部類に入ると思います。