背中のニキビをどうしようかな

どうしてもこの年にもなると体のあちこちにできものもできています。ニキビというのとは違うのかもしれませんが。やっぱり免疫力も落ちてるし仕方ないのかもしれませんが。専門医のところにくる患者さんには自覚症状がないまま、ニキビの原因を問いにくる人が少なくないようだ。実際私も原因は聞いておきたいと思いますしね。ニキビ体質ではなかったし、生理不順などもない。生活のリズムも狂っていないし、ストレスも特にない。多少の睡眠不足はあるかもしれないが、眠れる日にその分ゆっくり寝ているし・・・と。不規則な生活は一番ホルモンに影響するらしい。ホルモンは体内時計で回る歯車のようなもので、体内時計が不規則になると、歯車が狂う。つまりホルモンバランスが狂うという仕組みらしい。今現在大きなストレスなどはなくても、随分前からあった疲れやストレスが積み重なって出てきている場合もあるという。自分ではいつもと変わらず健康な毎日を過ごしているつもりでも、小さな不摂生やストレスは正直に体の不調にあらわれる。改めてじっくり自分の生活や体調と向き合う時間をとることは、健康のためにもストレスに気づくためにも必要だと言うコトだ。背中のニキビにしても結局は原因がよくわからない。でも何とかしたいとなると対策が難しい。だって原因はいろいろあるといわれているので、自分がいったい何が原因なのかが分からないと、どうしようもないんだものね。だからならないようにできるだけのことをしたいと思う。でもこれだけの面倒くさがりな私にで出来るかな。まずはご飯を作らないと、今日の。
そして寝る時間ですね。どうにも効率が悪いといか要領が悪い性格な部分がありますので、ついつい時間を気にしながら何かをするのが苦手なのです。もう少し時間があればと思うこともありますが、結局は自分の意志の弱さなのかなと思います。
背中のニキビこれからさらに暖かくなってくると薄着にもなりますし、気をつけていきたいと思います。ホルモンのバランスって自分では分かりませんので、そういった肌に悪い影響が出てきたときは、何が原因なのかもうちょっと考えてみたいと思います。